灘の生一本(白鶴)

こっちが研究会企画のもの。
”大関”に手間取ってなかなか手を付けられなかったが、
やっと飲むことができた。

白鶴品に比べてスッキリと飲みやすい酒であった。
日本酒フェスティバルで「美味しいですよ」って本当だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック