メタレーサー その6

本来の目的が「今までのシューズ」と「厚底+カーボン」が
どう違うのかを見てみようということであったが、
履いてみると、脚の筋肉のどこを使うかが違い過ぎて
両方を履き分けるということがなんとなく難しいような
気がしてきた。

今のところ分かっているのは、踵のカップの硬さが違う、
ソールが足指部と踵部が無い感じで地につかないという
特徴なので、メタレーサーの方は意識しなくても足指の
付け根で着地するという走法になる。

てことで、久しぶりに「今までのシューズ」を履いてLSD。

なんと、どれだけ足指が着かないように走っても蹴りだしで
親指を使ってしまう。この靴はアシックスのグライド系。
他のグライドに比べて足先が反ってないように見えたのだが、
実際にはかなり足先を持ち上げられているのか?

おそらくメタレーサーで母指球だけで蹴りだす際に
この親指の「後押し分」も足裏で賄っているのだろう。
これもうちょっと研究してみよう。
来シーズンがあるなら、11月くらいのレースに向けて
5月くらいまでしか調整期間は無いと思うので急がねば。

この日は、足裏は痛くない、膝と太腿前部の疲労は感じない。
が、心拍数が高すぎる!昨年と比べて10BPSくらい高い感じ。
レースペースまで上げると、170を越えてしまう。

ん~ シューズの問題では無くなっているのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント