テーマ:検討資料

12月22日 加古川マラソン

また、棄権した。 脚の甲がまだ治っていなかったのと 心拍数がまた高くなったのが理由。 スタートから心拍計測が安定しない。 120bpmや113bpmを表示したり・・・ 一旦外して付け直したりしてみたり、 7km以降にやっと安定した。 今回は無理せずに4分55秒/km~ 5分/km維持でデータ取りという作戦。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心拍数について

神戸マラソンでは、心拍数に関する不安から途中棄権した。 大阪マラソンでは、よもや再現しないよなと不安の中で スタートしたが、最初の3kmでも150bpm以下で普通だ。 体も良く動くので少しだけペースアップして様子を見ながら 心拍数の変化を探る・・・つもりだったが、気が付くと 4分40秒/kmくらいまでブッ飛ばしている。我に返っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月1日 大阪マラソン

ネット:3時間53分14秒 グロス:3時間54分秒 一応完走するも撃沈・・・ これがバーディー狙いのボギーなら良いが すでにパーの走力を見誤っているのか? 少し寒いスタートだが、神戸マラソンで 気になった心拍数の問題は無く(後述) 嬉しすぎて最初の15kmではしゃぎ過ぎた。 予定の155bpmがあまり変化しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月17日 神戸マラソン

途中棄権した・・・ 傷心の2週間。 明後日の大阪マラソンで記憶が 上書きされないうちに書いとく。 心拍数155bpm、ペース4分55秒/km という作戦で臨んだ。 が、スタート前の心拍数が85bpmで いつもより20bpmくらい高い。 あまり寒くないのに緊張かな? 少し変だがドキドキとかは無し。 あと、右の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月4日 灘浜 テニス

5番コートが取れたので、 久しぶりにサーブ練習。 1000本ノックじゃ~と いう勢いだったが、 ビデオとかを見ながら ゆっくりやったので 結局、打数は600球弱。 (53球×5.5往復+α) 1往復目は、肩慣らしで トスの位置とスイングの 具合を確かめる。 スピン量を増加すると いう目的なので、 カシュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月24日 姫路城マラソン

グロス:3時間23分51秒 ネット:3時間23分32秒 走り始めて気が付いた。 夢前川を上り始めるまでは 傾斜をほとんど感じない。 ということで、結局最初から 4分50秒/kmで入っちゃった。 (いつまでたっても成長なし) しかし、心拍数は思ったより 2~3低いので、155bpmを 越えるまではこのペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城マラソン 作戦会議

結局、足裏の違和感は スッキリしてなくて 膝も軽くピリピリする。 今週の月曜日には、 足首が痛くて練習を休む。 (火曜日以降は感じない) 言い訳満載のマラソンに なるが、加古川でも もっと心配だったのに 奇跡的に痛みなく完走が できたので、今回も 「痛まない」という前提で 作戦会議。 最近の自分コンコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城マラソンの準備

姫路城マラソンは、 16.5kmまで0.4%の登り勾配で、 32.5kmまでは0.4%の下り勾配。 37kmまでは0.4%の登り勾配、 42.195kmまで0.4%の下り勾配。 ということなので、勾配により ペースを調整する必要がある。 今週、ジムランでデータを とったので、これを解析する。 自分コンコーニテス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分コンコーニテスト

今シーズン最後の自分コンコーニテスト。 傾斜は今までと同じ2% 。 6分/km、5.5分/km、5分/km、4.75分/km、 4.5分/km、4.25分/kmで、各ペースで 最低400m以上心拍数がサチルまで走る。 今回は7日間のデータを平均したものを 使って分析する。 プロットを眺めると12.6km/h(4分4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月23日 加古川マラソン結果

マラソンの神様はいた! 祈りながらのランながら 痛みが無く「ありがと~」 グロス:3時間29分29秒 ネット:3時間28分58秒 今回の目標は一つだけ 一旦グロス3.5の獲得。 これが無いと来年の エントリーが大変になる。 練習量が足りないのと 足底筋膜炎と膝痛で いつ痛くなるのかと ドキドキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分コンコーニテスト

気温が下がってきたが ジムの気温は夏と変わらず 大体25℃位でコントロール されている。 ので、これまでのデータと 比較可能な範囲か? ということで、各速度で 心拍数が安定するまで じっくりと時間をかける。 キロ5分(12km/h)を境に 傾きが変わるので、 キロ5分以上のデータと それ以下のデー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月20日 六アイ ジョギング

既に神戸マラソンの1か月前。 作戦を立てようにも基本の データがないので、今日は ちょっと長く走ってみた。 ペースの設定は4分50秒/km。 ガーミンの表示なので、 少し早目のペースで巡航。 ROADHAWK FF2のフカフカ感が 不安で、ターサージャパンを もう一度試してみる。 足裏の違和感が気になるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪30K 心拍数について再考

日頃の練習(過去3回:19-22℃)の 平均では少なくとも15kmくらいまでは ペースが4分45秒/km以下でも心拍数は 155bpmをちょい下回る程度のレベルだ。 今シーズンは、ここまで持っていくのが 目標だが気温が下がった分を余裕代と したいというのが下心。 が、大阪30Kではスタートから何かが重い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついでに、歴代のシューズ

最初に買ったシューズ ナイキ ルナテンポ 蛍光黄色、25.5cm、178g 2015年レースシューズ(写真) アシックス ターサージャパン 黒線、25.5cm、200g 2016年練習シューズ アシックス GT-2000 NEWYORK 25.5cm、重量不明 2016年レースシューズ(写真) ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ROADHAWK FF2 を購入

東京マラソンに当選すれば、 ターサージャパンの 東京マラソンモデルを 購入するつもりだったが 毎年恒例の落選だったので 今年はどうするか? てことで、ストア神戸に。 これまでは、レースシューズは ターサージャパンだったが、 今年は練習用兼レース用として ROADHAWK FFを試している。 先日の大阪3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月6日 淀川 大阪30K

最近の数少ないデータでは、 4分50秒/km位で心拍数は 150bpmくらい。(23℃位) 自分ConconiではHRT153bpm、 4分53秒/km。(25℃位) ので、心拍数155bpm以上を イエローゾーン、160bpm 以上をレッドゾーンとして、 4分50秒/kmでペース設定。 ターサージャパンを履い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今シーズンの予定

東京マラソンはいつも通り落選。 別府大分は指運拙くエントリーできず。 てことで、フルマラソンは4レース。 初めてのコースはないので、 じっくりと作戦会議をして臨もう。 神戸マラソン 大阪マラソン 加古川マラソン 姫路城マラソン このほか、大阪30K、六甲シティー。 多摩川マラソングランプリが 1月3日な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分Conconi.テスト トレミと実走の比較編

ということで、トレミのデータと実走のデータを比較してみる。 トレミは、前述のように12km/hを境に傾きが変化するのだが、 ここでは単純にデータ群として取り扱い、大体の相関をみる。 その結果、直線近似をとると傾きは違い12km/h(5分/km)あたりで 交差する。ので、大体この辺の速度が自分の速度かなと思うとこで 考えると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分Conconi.テスト 実走編

折角、ジムランでConconi.テストをやってみたので、休みを利用し 実走で走速度と心拍数のデータをとってみた。 気温は、大体26-29℃なので無理しないで距離はおさえる。 直線近似に乗っていて、傾きの変化は無いように見える。 いつもの周回コースは、結構高低差があってガーミンを見ていると こまめに心拍数の変動がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分Conconi.テスト トレミ編

8月23日:傾斜の単位を”度”⇒”%”に修正。グラフも差し替え。 今年は、朝も暑くて走りにくく結局ジムランになりがちだ。 最初は、トレッドミルでスピードを上げるのが怖くて 恐る恐るだったのが、最近は結構慣れてきた。 心拍数も計測できるのだが、それも面白くなってきた。 てことで、せっかくなのでジムランで速度と心拍数の関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月15日 六アイ 心拍数実験

朝、5時にスタートすると パラパラの雨がどしゃ降りに。 一旦引き返して、6時半には 晴れ間が出たので再スタート。 今日は少し、脚が動く。 ので、4分40秒/kmまでペースを アップする。が、これ以上は 無理しない。 一応、これで自分Conconi. テストのデータどりは終わり。 どうも実走の場合は、 近似線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月14日 六アイ 心拍数実験

相変わらず暑くて湿度が高い。 しかし、もう少しデータ数を 増やす必要があるということで 頑張るが、何故か体が重い。 また、コンテナヤードは 昨日から仕事があるようで、 路肩のトラックが増えてきた。 歩道も走りにくい。 ので、5分/kmまでしか上がらん。 結局、それ以上のデータは とれなかった。 実走は、速度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月13日 六アイ 心拍数実験

てことで、今日も実走のデータ。 今日は一昨日と違って風が無く、 暑い感じで最初から滝汗。 このコース、平日はトラックが 若干来る。入場待ちで路肩で 並んでるので、見通しが悪い。 心拍数は、一昨日に比べて 3~4bpmくらい少ない。 が、傾きは同じだ。 トレミのデータと傾きは違うが 大体5分/km位で、2度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月11日 六アイ 心拍数実験

ジムランで、傾斜2度と0度の 違いはデータが取れた。 両データをグラフに乗せると 傾きは同じなのだが、0度は 変曲点が無く心拍数が160bpmを 越えても傾きが変わらない。 (HRTが無い。) 一方、ダニエルズのランニング・ フォーミュラに掲載された トレッドミルと実走の関係の 近似をとって、平地とトレミの 関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月7日 六アイ ジョギング

まだまだ暑くて、どうしても ジムランになってしまう。 8/1 14.3km 8/2 7.73km 8/3 8.33km 8/6 9.23km 特に、HRT(Heart Rate THreshold)を特定する為の 実験を始めてからは、7km 以上必須だ。 が、朝ランは時々必要。 なのと、実走とトレミの 相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月30日 六アイ ジョギング

録りためた「ためしてガッテン」の 録画を見たら、スポーツで パフォーマンスが発揮できない 原因の一つが鉄分不足だという 特集だった。 実験では、1時間くらい走った あとでは、赤血球の量が80% くらいまで減少するらしい。 これって、筋肉量と同じで 走った後は鉄分を補給して しばらく回復する期間を おかないとダメとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月11日 姫路城マラソン

やはり後半撃沈した・・・ グロス:3時間42分33秒 ネット:3時間42分17秒 20km過ぎてから膝もかなり痛かったが、 30km越えたあたりから脚が動かず、 ひたすら我慢のマラソンになった。 2週連続の場合はもう少し作戦を 考える必要がある。 別府大分マラソンの直後は、姫路城は ゆっくり(6km/k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城マラソン 作戦会議2

ということで、気温は5-10℃、 風速は約5m/s、風向きは 最初から最後まで逆風を 最悪のケースと覚悟しておく。 別府大分マラソンからの 連闘なので、基準ペースは 今週末の試走で決める。 (大阪マラソンで勝負して  失敗したもんね!) <風の影響>  2017年と2013年はずっと西風、  2014年は北風。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路マラソン 作戦会議(気象編)

別府大分マラソンとの連闘なので 勝負はできないが、一応やってみる。 コースは、前半は北向きで上り、 後半は南向きで下り。33km以降は、 再度上り下りがある。風向きにも よるが、前半は抑えて、後半に ペースアップの作戦か? 恒例の「上手連に学ぶ!」だが、 データを見つけられなかった。 ので、土曜日に軽く走っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別府大分毎日マラソン 感想

全国的に寒波の影響で寒くスタート前は雪が降ってた。 風も強くて、控えのテントはバサバサとめくれ上がり 恐ろしい寒さだったが、なんとバスが大挙して投入され、 暖房の効いた車内で1時間半待機させてくれた。 (これが無かったらホント死んでた!) 一応、姫路城マラソンの作戦会議があるので、 分析は後回しにしてとりあえず感想だけ備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more