11月17日 神戸マラソン

途中棄権した・・・ 傷心の2週間。

明後日の大阪マラソンで記憶が
上書きされないうちに書いとく。

心拍数155bpm、ペース4分55秒/km
という作戦で臨んだ。

が、スタート前の心拍数が85bpmで
いつもより20bpmくらい高い。
あまり寒くないのに緊張かな?
少し変だがドキドキとかは無し。
あと、右の太腿の上の表面が
痺れた感じでつねっても痛くない。
これって、寒いから?

スタートロスは1分1秒。ちょっと
去年よりゆっくりと列がほどける。
しばらくは、のろのろと走るが、
心拍数がグングン上昇する。
3kmですでに予定の155bpmなので、
5kmまで5分/kmで様子を見る。

しかし、5kmで160bpmになり、時々
165bpmを越える程高くなった。
しばらく、我慢して走ってみたが、
10kmで165bpm、16kmで168bpm。
すでに160bpmのイエローゾーンを
突破しているがレッドゾーンに
入りそうな勢いだったので、
まずいと思ってペースを落とすが
心拍数は165bpmから下がらない。

去年と同じ心拍数のパターン※
だが、みぞおちに差し込みもきて
去年となにか違う。

脚は残ってる。てか、使ってない。
ペースも上げられる。しかし、
みぞおちの違和感も気になって
「おかしいなぁ~」って25kmまで
どんどんペースを落として走るが
心拍数は155bpmまで下がらない。
てことで、塩屋駅近くの救護所で
リタイアした。

どこか体がおかしいのか?
しかし、体は元気???

足裏も膝も太腿の付け根も大丈夫。

※去年の神戸マラソンと比較した。
 去年は30kmで足底筋膜炎で
 急減速したがその時の心拍数と
 今回のデータを比較すると、
 なぜかほぼ同じだった。
 (ペースは昨年よりキロ5秒位
  早い)
 シーズン初戦だからなのか
 やはりどこか体に異変がある?
 まずは、大阪マラソンで
 確かめてみる必要があるだろう。

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/076/95/N000/000/000/157503715950113965891-thumbnail2.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント