メタレーサー その3

カップの納まりが良くないのではなかった!
固いカップがない!

これまでのシューズは、踵を包むように固いカップが
あって、シューズを履くときにはこのカップに踵を
納めるように踵でトントンしてから紐を結んでいたが
メタレーサーをよく観察するとカップがなかった。
このカップの具合が、ターサージャパンをずっと
やめられないということだったのでこれは大問題だ!

メタレーサーの踵には、今までのシューズのカップの
部分に一応線が入っているがこれは固くない。
素材の厚みをカップに相当する部分だけ厚くして
カップみたいにしているが、これでホールドする?
踵でトントンしても踵がスッポリと納まる感じはない。

本当はどんな風に履いたらよいのかわからないまま
やはり踵トントンして履いて走ってみたが、なんか
ゴソゴソするので途中でいったん履き直してみた。
無理に踵トントンせずに、そっと踵を合わせてから
紐を少しきつく締めて固定する。足の甲とシューズの
踵部の上の縁あたり?でシューズと足が接している。
これは、例えばターサージャパンに比べて踵部分の
前傾がきついからかも。

これで、紐やカップに頼らずにそっと足を置いていく
走り方をしてみるが、これならゴソゴソしない。
履き方のせいなのか走り方のせいなのかわからんので
しばらく研究かな?

てか、少しペースを落として走ってみても、太ももの
前側の疲労がきつい。膝周りの張りが取れないことも
いつもと違うとこに負荷がかかっているということか?

メタレーサーとジャパン.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント