4月2日 潮芦屋 テニス

暖かくなってきて、体の動きも
よくなってきた。
ラケットもついつい振りまわす。

サーブは、フォームが定まって
確率が上がってきた。最近見つけた
良い打点で打てれば、あまり深く
考えなくてもそれなりの球が行く。
回転も良いようだ。ゲーム形式でも
打った瞬間「あっダメか?」という
ものもギリギリ入っているようで
これは多分回転が多くなっている
ためだと思う。
たぶん、横向いているうちに
打てている感じが良いのかも?

しかし、ストロークの回転問題は
なかなか解決しない。別に、今まで
通りでもそれなりの球が打てるが、
打っちゃったときの確率を上げる
ために、もうちょっと頑張ろう。

ボレーは、感じ出さずに真面目に
打つで、結構よくなってきた。
多分、他人から見てもそれほど
変わっていないと思うが、本人的
にはかなり変わっているのだ。
スルリ~ンって包むように打つより
最初から面を作ってタイミングを
合わせてバーン で確率は良い。
まぁ、経験的にはまた知らず
知らずのうちに感じ出てくるの
だが、このラケット(バボラ)は
この方が結果が良い。
・・・たぶん、MAX200Gの方は
  ちょっと違うと思うが・・・
  (また、戻れるのか?)

"4月2日 潮芦屋 テニス" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント